2015年08月03日

自分でできる不動産登記


不動産に関する権利には登記が付きものです。

売買や相続、贈与による所有権移転登記、建物を新築したときの所有権保存登記、住宅ローンを借りたときの抵当権設定登記などさまざまです。

これらの申請手続きはほとんど司法書士または土地家屋調査士に任せることになりますが、司法書士などに「頼まなければならない」と思っている人も多いのではないでしょうか。

実際のところ、住宅ローンを借りたときの一連の登記では、金融機関が許してくれないために司法書士を使わざるを得ないケースがほとんどですが、それ以外の登記なら自分で申請をすることも可能です。

その一方で、自分で登記申請をするときには一定のリスクも負うため、それをよく理解しておかなければなりません。

どのような登記なら自分で申請することができるのか、そのときの注意点は何かなど、オールアバウトの記事にまとめましたので、自分で登記申請手続きに挑戦してみたいという人はぜひご覧ください。

「不動産登記は自分でできる!?」
http://allabout.co.jp/gm/gc/457276/


posted by 平野雅之 at 22:31| Comment(0) | 土地・家選び

2015年07月29日

今年はゲリラ雷雨が増える予測


久々の投稿になってしまいましたが……。

8月はゲリラ雷雨の増える時期ですが、ウェザーニューズの予測によれば今年は昨年の1.4倍、とくに関東甲信は約3倍の発生回数が見込まれるのだそうです。

気象庁の分類では、1時間に80ミリ以上の雨を「猛烈な雨」とし、「息苦しくなるような圧迫感があり恐怖を感じる」とされていますが、近年は100ミリを超えることも少なくありません。

そこで、気象庁のデータで過去の記録を調べたところ、最大は1時間に153ミリという結果が……。

「恐怖を感じる」というレベルのおよそ2倍ですから、いったいどんな雨なのでしょうか。

当然のことながらそのような雨が降れば、土砂災害や住宅被害も無縁ではありません。

気象庁によるランキングや、ウェザーニューズの予想データなどをYahoo!不動産の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「今年の夏はゲリラ雷雨、局地的豪雨が頻発する!?」
http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150729-00000001


posted by 平野雅之 at 22:41| Comment(0) | 地震・自然災害

2015年07月09日

人口減少問題は地方圏だけの話ではない


7月1日に総務省から今年1月1日時点の人口が発表されました。

これは住民基本台帳に基づく集計ですが、国内の日本人人口は約1億2,616万人で、前年よりも約27万人少なくなっているようです。

多い方から順に東京都、沖縄県、埼玉県、神奈川県、愛知県、千葉県の6都県が増加で、他の41道府県は減少となっていますが、東京の増加率が0.57%と聞いても、あまり増えているような印象がしないのではないでしょうか。

そこで、率ではなく増減数で都道府県別のグラフを作ってみたところ、「東京一極集中」が問題視される訳が実感できるような結果に。

さらに、市区町村別に調べてみると東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏でも、既に人口減少が始まっているところは意外と多いようです。

その結果ををYahoo!不動産の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「大都市圏でも人口減少は始まっている!」
http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150708-00000001


posted by 平野雅之 at 23:22| Comment(0) | 市場動向