2015年04月28日

減築リフォームが増えていく?


まだあまり一般的とはいえないでしょうが、減築リフォームが次第に注目されつつあるようです。

従来は増築によって家を広くすることに主眼が置かれていたでしょうが、核家族化が進み、一戸建て住宅に高齢者だけが住むケースも増えて、使わない部屋が増えたり持て余したりすることも少なくありません。

そのため、2階建てを平屋にしたり一部を取り壊したりして、使いやすい広さに「減築」するわけです。

しかし、減築によるメリットが分かりづらい、費用をかけて減築をしてもその効果が実感できないなどの理由で、広すぎる家をそのままにしているケースも多いでしょう。

減築が増えるにはさまざまなハードルがあるでしょうが、周辺での事例が増えていくにしたがって、減築を検討をする人も増えていくでしょうね。

減築がこれから必要とされる背景やそのメリット、現状における問題点などについてHOME'S PRESSの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「減築リフォームの需要が増える!? これからの住まいはコンパクト化へ」
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00204/


タグ:減築
posted by 平野雅之 at 22:56| Comment(0) | 土地・家選び

2015年03月28日

ゼロメートル地帯の様子は?


東京、大阪、名古屋など大都市圏には、海抜が海面とほとんど同じかそれを下回るような「ゼロメートル地帯」がかなり広く存在しています。

0m.jpg


友達や親戚が住んでいたり、仕事の関係があったりしなければ、他の地域の人にとってはあまり馴染みのない場所かもしれません。

しかし、3大都市圏のゼロメートル地帯だけでも400万人あまりが暮らしていますから、まったく無縁というわけにはいかないでしょうね。

地盤が低いことによって水害の危険性もあるわけですが、当然ながらさまざまな対策が講じられています。

ところが、個人の住宅やマンションではあまり対策が考えられていない例も少なからずあるようです。

問題点がいろいろありそうなゼロメートル地帯ですが、まずはどんな様子か見てみようと思い、半日かけてあちこち歩き回ってみました。

そのときの写真を交えながら、ゼロメートル地帯についての考察をオールアバウトの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

「海抜ゼロメートル地帯の家」
http://allabout.co.jp/gm/gc/453367/


posted by 平野雅之 at 23:35| Comment(0) | 土地・家選び

2015年03月03日

地価の上昇傾向が定着?


国土交通省が3か月ごとに発表している「地価LOOKレポート」ですが、2月27日に発表された最新版では前回に引き続き下落地区がゼロでした。

もっとも、調査対象となっているのが全国の主要都市の「高度利用地区」150地区ですから、大都市圏の郊外や地方圏では引き続き下落しているところも多いのですが……。

大都市圏や地方の中心都市における地価の上昇傾向が定着してきたことで、住宅価格への影響もさらに強まってくるでしょうね。

過去の地価上昇期に表れたような「急騰」は今のところないので、あまり実感することがないかもしれませんが、しばらくの間はジワジワと価格が上がっていく感じでしょう。

全体の傾向を例によってオールアバウトの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

「地価LOOKレポートでみる住宅地地価動向 27」
http://allabout.co.jp/gm/gc/452326/


posted by 平野雅之 at 22:38| Comment(0) | 土地・家選び