2015年03月29日

住宅ローン破綻はどれくらい?


住宅を購入するとき、多くの人がローンを借りるでしょう。

総務省の統計によれば、住宅ローンを借りている世帯は約1,104万世帯だとか。

それでは、このうち返済ができなくなる、いわゆる住宅ローン破綻はどれくらいになるのでしょうか。

はっきりとした調査やデータがないものの、1%未満だと推定されます。

100人に1人未満と考えれば少ないようにも感じますが、1%として11万世帯ですからそれなりに大きな数字ですね。

このような話をすると、たいていの人は「自分には関係ない」と思ってしまうようです。

しかし、破綻を避けるために生活を切り詰めて耐えている人や家族は相当な数にのぼるはずで、決して他人事ではありません。

住宅ローン破綻の実態やその予防法などについてHOME'S PRESSの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「住宅ローン破綻は誰にでも起こりうる」
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00324/


posted by 平野雅之 at 23:00| Comment(0) | 費用・税金

2015年03月04日

住宅ローンの金利が上がる?


3月の住宅ローン金利は民間金融機関、住宅金融支援機構の「フラット35」とも引き上げられました。

とくにフラット35は、21年以上が11か月ぶり、20年以下が13か月ぶりの上昇です。

上がったといっても小幅で、相変わらず超低金利状態であることに変わりはないのですが……。

しかし、これまでとは少し違う動きも出てきています。

また、本来は金利と連動するはずの株価も、今年に入ってからどんどんと上がり続けています。

1月初め頃には16,000円台だった日経平均株価も、19,000円をうかがうあたりまで上がってますね。

今日はちょっと大きく下がったようですが……。

これからもしばらくは住宅ローンの超低金利状態が続くのか、それとも上昇基調に転じるのか、まだ現段階では分かりませんが、ひょっとしたら今が潮目になるかもしれません。

その要因などについてYahoo!不動産の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「住宅ローン金利に変化の兆し? しばらくは注視が必要!」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150304-00000001


posted by 平野雅之 at 22:41| Comment(0) | 費用・税金

2015年02月18日

住宅ローン控除の申告はいつまでに?


今年も確定申告のシーズンになりました。

所得税に関する一般の申告期間は2月16日から3月16日までとなっています。

おととい某税務署へ行ったところ、提出の窓口はそれほど混んでいませんでしたが、「作成コーナー」はびっしりと多くの人で埋まっていました。

3月になるともっと混雑するでしょうね。

期日内に申告・納税をしなければならない人がこれを怠れば、たいへん厳しいペナルティを科せられることもあります。

しかし、多くの住宅購入者が該当する住宅ローン控除などの「還付申告」であれば、お金を払うのが国になるため、当然ながら申告をしなくてもペナルティはありません。

還付申告はしてくれないほうが、国としては助かるかもしれませんね。

それでは、住宅ローン控除の申告はいったいいつまでにすれば良いのでしょうか?

その答えはこちらに↓↓(笑)

Yahoo!不動産おうちマガジン
「期限までに確定申告をしないとどうなる?」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150218-00000001


posted by 平野雅之 at 22:32| Comment(0) | 費用・税金