2012年12月16日

衆議院選挙


みなさんは選挙に行かれました?


いまは開票作業が進んで速報が刻々と変わっている段階ですが、こんなに偏って良いのでしょうか?

事前の予想どおりと言えばそれまでですが、あまりの変化にかえって心配になります。


前回、民主党が大勝したのは、自民党政権への不信感を抱く国民が多かったのだろうと思いますが、その不信の根底にあるものが払拭されたわけではないでしょう。


私自身は決まった支持政党がないものの、前回は民主党に入れず、今回は自民党に入れず、てな感じですから、投票した相手が当選した試しがないのが残念です……たいてい2位!


それより今回は最高裁判所裁判官の国民審査と初めて真剣に向き合い、関与した裁判での意見などをよく読んで、2人にバツ印を付けたのですが、これが生かされることもないでしょうね。

せっかく、法律に基づき税金を使って行われる国民審査ですから、もっと有意義な内容となるように改善して欲しいと思います。

これだけでも十数億円のコストがかかっているはずですが、マスコミはほとんど取り上げないし、大半の有権者も関心がないままで、ただ形式的に行われる国民審査なら、続ける意味があるのでしょうか?



posted by 平野雅之 at 23:51| Comment(0) | その他

2012年12月03日

衆議院選挙


中央道であり得ない事故、というか、決してあってはならない事故が起きましたね。

トンネル設備の老朽化なのか、あるいは一部の報道であったように地震による地盤圧力の変化に起因した腐食なのか、直接的な原因はまだはっきりしませんが、いずれにしても人災であることは間違いないでしょう。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。


トンネルにかぎらず、道路や鉄道の橋脚、河川の護岸、擁壁、上水道管、下水道管、その他さまざまな都市インフラ設備が老朽化し、その更新や耐震補強などが大きな社会問題となっています。

しかし、巨額の財政赤字が続くなかで国や自治体も思うように予算を割けず、問題の解消は思うように進んでいないでしょう。

住宅を購入するときには、周辺に危険な老朽設備がないか、よく観察してみることも必要です。



さて、政治家の老朽化を防ぐための衆院選が明日公示されますが、公示日前からずいぶんと騒がしいですね。

選挙の事前運動をこんなにしても良いのか?と思うくらい、立候補予定者が駅前でハンドマイク片手に演説していたり、さすがに候補者名は書いてないものの政党名を大きく掲示した車が、立候補予定者個人の名前を大きな声で連呼してぐるぐる回っていたり…。

近くの駅前では、ある政党の立候補予定者が「脱!世襲」と大きく書かれたのぼりを立てて、演説をしていました。

それしか訴えることがないのかと、悲しくなりましたが…。


たしかに、あまり能力もないのに親の地盤を引き継ぎ、組織票で当選するような二世議員の世襲には反対です。

しかし、幼いころから政治に取り組む親の背中を見て育ち、さまざまな内情にも精通したうえで、国を良くしていこうと真剣に考える二世であれば、大人になってから政治家を目指した人より優れた能力を発揮することもあるでしょう。

芸能やスポーツの世界でも、二世だからという理由だけでダメだとはかぎりません。

少なくとも、客寄せパンダで担ぎ出されたタレントやスポーツ選手よりは、政治家の子供のほうが政治を知っているはずです。


要するに、同じ世襲でも、良い世襲と悪い世襲の区別、言い換えれば個人の能力をしっかりと見極めて、その結果として選んだ候補の親が政治家だったというのであれば、何も問題はないのではないでしょうか。

そういった判断もなく一律に世襲を禁止するというのは、単に「自分たちに個人を見極めたり判断したりする能力はない」と宣言しているだけのように感じます。


さて、明日からさらに街が騒がしくなりそうですが、2週間後にどのような結果となるのでしょうか。

選挙期間中には、なるべく政治がらみの話題に触れないようにしますが…。



posted by 平野雅之 at 22:58| Comment(0) | その他

2012年10月08日

体育の日


きょうは体育の日、といってもぜんぜん実感がなくて…。

体育の日が10月10日じゃなくなってからもう10年以上経つようですが、いまだに「10日」のイメージが抜けません。


昼間はずっとパソコンの前に座りっぱなしだったので、夜になってから少し気晴らしの散歩。

night.jpg


でも、外はもうすっかり肌寒いですね。

気象庁のデータを覗いてみたら、1週間前の1日には真夏日が全国の51か所で記録されていましたが、6日からきょうまで3日連続でゼロ。

ようやく本格的に秋が到来した感じですが、朝晩の急な冷え込みで風邪などひかないように、十分にお気をつけください。



posted by 平野雅之 at 22:45| Comment(0) | その他