2013年09月02日

マイホーム購入 その前に


公益社団法人全日本不動産協会 東京都本部では年1回、消費者向けの広報誌「MOVE」を発行していますが、その第4号(本日発行?)に登場させていただきました。

move.jpg


今号の登場は菊川怜さんと、イメージキャラクターの谷花音ちゃんと、私になっています。

都内のJR、地下鉄主要駅に置かれるほか、東京都本部の各20支部が実施する「街頭無料相談会」で配布されるようです。

もし見かけることがありましたら、ぜひ手にとってご覧ください。

顔写真は、インタビューを受けた喫茶店で撮られたもので、ちょっと恥ずかしいのですが…。



posted by 平野雅之 at 22:41| Comment(0) | その他

2013年05月06日

北関東の憂鬱?


本日の日経新聞に「地域ブランド力調査 都道府県ランキング」というデータが載っていました。

それによると北海道が1位、京都府が2位、沖縄県が3位、東京都が4位、大阪府が5位、神奈川県が6位などとなっています。

一方で下位は、埼玉県が43位、福井県が44位、栃木県が45位、群馬県が46位、そして最下位は茨城県のようです。


これを見て気になったのは、道州制の行方です。

自民・公明両党は今国会に道州制の基本法案を提出し、早期の実現を図りたい考えのようですが、その中で有力となっている区割り案を見ると、「北関東州」としてまとめられるのが、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県と長野県の5県となっています。

日経のランキングで長野県は13位ですが、それ以外の北関東州主要エリアは、ランキングの最下位集団で固められることになります。


もちろん日経のランキングが絶対的なものではなく、これによって各県の価値を評価するべきではありませんが、東京や神奈川を中心とした「南関東州」に隣接する形で、「北関東州」が大きく埋没してしまうことも懸念されるでしょう。

道州制そのものの実現性を疑問視する声も強く、また強硬に反対する自治体も多いため、これから数年のうちに「北関東州」が生まれる可能性はかなり低いと思われます。

しかし、道州制の行方がどうであれ、北関東の各県にはもっと魅力を高めていって欲しいと願うばかりです。


posted by 平野雅之 at 22:43| Comment(0) | その他

2013年04月14日

トンネル工事現場の見学会


首都高「横浜環状北線」のシールドトンネル工事現場見学会に参加してきました。

20130414.jpg


これは第三京浜の港北ICと横羽線の生麦JCTを結ぶもので、延長8.2キロのうち5.9キロがトンネル構造になるようです。

いずれは「北西線」によって、東名高速道路の横浜青葉ICとも繋がるとか。

見学会の様子などは、改めて記事などでご紹介できればと思います。



posted by 平野雅之 at 22:47| Comment(0) | その他