2015年07月29日

今年はゲリラ雷雨が増える予測


久々の投稿になってしまいましたが……。

8月はゲリラ雷雨の増える時期ですが、ウェザーニューズの予測によれば今年は昨年の1.4倍、とくに関東甲信は約3倍の発生回数が見込まれるのだそうです。

気象庁の分類では、1時間に80ミリ以上の雨を「猛烈な雨」とし、「息苦しくなるような圧迫感があり恐怖を感じる」とされていますが、近年は100ミリを超えることも少なくありません。

そこで、気象庁のデータで過去の記録を調べたところ、最大は1時間に153ミリという結果が……。

「恐怖を感じる」というレベルのおよそ2倍ですから、いったいどんな雨なのでしょうか。

当然のことながらそのような雨が降れば、土砂災害や住宅被害も無縁ではありません。

気象庁によるランキングや、ウェザーニューズの予想データなどをYahoo!不動産の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「今年の夏はゲリラ雷雨、局地的豪雨が頻発する!?」
http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150729-00000001


posted by 平野雅之 at 22:41| Comment(0) | 地震・自然災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: