2015年05月07日

現況有姿売買の意味


中古住宅や土地の売買契約では、「現況有姿のまま引き渡す」といった条項が記載されていることが多いでしょう。

これは文字どおり「そのままの状態で引き渡す」という意味なのですが、室内の傷や汚れ、設備の故障などがある場合にどうなるのかなど、その解釈をめぐって認識の相違が生じることもあるようです。

さらに「隠れた瑕疵」に対する売主の責任と「現況有姿」は一般的にまったく別のものと解釈されていますが、「現況有姿」に明確な定義がないために異なる考え方をする人もいるようです。

そのため「現況有姿」の文言に惑わされずに、どのような場合にどうなるのかをきちんと理解しなければなりません。

「現況有姿」についての考え方や売買契約取引における注意点などをYahoo!不動産の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。


Yahoo!不動産おうちマガジン
「既存住宅の売買契約における「現況有姿」の意味とは?」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150506-00000001


posted by 平野雅之 at 22:27| Comment(0) | 契約・取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: