2015年02月25日

東京の満員電車は相変わらず厳しい


東京に住んでいる人、あるいは東京に通勤・通学をしている人にとっては日常の風景かもしれませんが、地方から初めて出てきた人にとって朝の満員電車は異様なものでしょう。

昭和の時代に比べればかなり改善されてきていますが、それでも依然として200%ほどの混雑率となる路線があります。

この混雑率の統計は、最も混み合う時間帯の「1時間の平均」ですから、本当のピーク時にはもっとひどかったり、ダイヤが乱れるとそれこそ驚異的な混雑率になったりすることもあるでしょうね。

4月からの新生活に合わせてこれから住まい探しをする人は、朝の電車の様子も確認しておきたいものです。

主に地方から上京する人向け(?)に東京の鉄道混雑率や、大阪、名古屋との比較などをYahoo!不動産の記事にまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「東京の鉄道混雑率は依然として厳しい状況」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150225-00000001


タグ:鉄道混雑率
posted by 平野雅之 at 22:48| Comment(0) | 土地・家選び
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: