2015年01月05日

2015年の住宅市場は?


遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。

今日から仕事だった人も多いと思いますが、どんなお正月だったでしょうか。


昨年末の12月30日に税制改正大綱がまとめられ、主だったところでは住宅ローン控除やすまい給付金の期限延長とともに、住宅取得資金贈与の非課税枠の拡充、延長が定められました。

また、住宅エコポイントも復活することが決まったようです。

住宅ローン控除やすまい給付金はとくに内容が変わるわけではありませんが、贈与税の非課税枠は1月1日からの適用になります。

正式決定は3月頃になるものの、ほぼ税制改正大綱どおりになることは間違いないでしょう。

かなり変則的な内容を含んでいるため、親などから購入資金の援助を受ける予定の人は十分に注意しておきたいところです。

新しい制度のあらましや、今年の住宅価格の行方、住宅ローン金利の見通しなどをHOME'S PRESSの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「2015年の不動産市場はどうなる? 増税延期で不透明感も」
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00276/


posted by 平野雅之 at 22:42| Comment(0) | 市場動向
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: