2015年08月17日

仲介手数料のポイント


不動産の売買契約または賃貸借契約を締結すれば、不動産会社に対して仲介手数料を支払います。

売主または代理業者との間で直接、契約をする場合など、仲介手数料が不要なケースもありますが、たいていの場合はかなり高額な負担をすることになるでしょう。

この仲介手数料について、売買であれば「3%+6万円(別途消費税)」が上限、賃貸であれば1か月分などと聞いたことがある人も多いと思います。

しかし、本来の規定をどれくらいご存知でしょうか。

賃貸の仲介手数料は「半月分が原則」であることを知らない人も多いのではないでしょうか。

そんな仲介手数料について、基本的な仕組みや歴史的背景、現状の問題点などをHOME'S PRESSの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「不動産の仲介手数料について考えてみる」
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00391/


posted by 平野雅之 at 22:19| Comment(0) | 費用・税金