2015年08月11日

住宅ローンの連帯保証人


住宅ローンを借りるとき、共有名義や収入合算であれば連帯保証人または連帯債務者を求められます。

たとえば、夫婦で住宅を購入するのなら夫が主債務者、妻が連帯保証人などになるケースが多いでしょう。

それでは、単独名義で住宅ローンを借りる際に連帯保証人は必要か……。

実はたいていの場合に不要とされるものの、金融機関側から連帯保証人を求められる場合もあります。

急に連帯保証人を立ててくれと言われても、いまの時代は困ってしまいますね。

いったいどんな場合に連帯保証人を求められるのか、不要の場合の仕組みはどうなっているのかなど、住宅ローンと連帯保証人の関係について、HOME'S PRESSの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「住宅ローンを借りるときに連帯保証人は必要?不要?」http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00390/


posted by 平野雅之 at 22:35| Comment(0) | 費用・税金

2015年08月04日

ヘルスケアリートの現状


ヘルスケアリートをご存知でしょうか。

投資対象をサービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホーム、病院などの「ヘルスケア施設」に特化した不動産投資信託のことですが、昨年11月に日本初のヘルスケアリートが上場し、先月末に3本目の上場があったところです。

まだ数も少なく、一般にはあまり馴染みのないヘルスケアリートですが、高齢化社会における施設の需要増を背景に、これから次第に増えていくことが予想されています。

そのため、国としてもその普及、拡大に取り組んでいる状況です。

不動産投資の話だと思われるでしょうが、将来この仕組みで運営される施設の世話になる人は多いでしょうから、決して一般の人にも無関係だとはいえません。

そこでヘルスケアリートに関する基本的な内容や問題点などを、HOME'S PRESSの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「ヘルスケアリートで高齢者向け施設の整備が加速する!?」http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00387/


posted by 平野雅之 at 22:54| Comment(0) | 法律・制度

2015年08月03日

自分でできる不動産登記


不動産に関する権利には登記が付きものです。

売買や相続、贈与による所有権移転登記、建物を新築したときの所有権保存登記、住宅ローンを借りたときの抵当権設定登記などさまざまです。

これらの申請手続きはほとんど司法書士または土地家屋調査士に任せることになりますが、司法書士などに「頼まなければならない」と思っている人も多いのではないでしょうか。

実際のところ、住宅ローンを借りたときの一連の登記では、金融機関が許してくれないために司法書士を使わざるを得ないケースがほとんどですが、それ以外の登記なら自分で申請をすることも可能です。

その一方で、自分で登記申請をするときには一定のリスクも負うため、それをよく理解しておかなければなりません。

どのような登記なら自分で申請することができるのか、そのときの注意点は何かなど、オールアバウトの記事にまとめましたので、自分で登記申請手続きに挑戦してみたいという人はぜひご覧ください。

「不動産登記は自分でできる!?」
http://allabout.co.jp/gm/gc/457276/


posted by 平野雅之 at 22:31| Comment(0) | 土地・家選び