2015年06月30日

地震保険、火災保険、値上げが続く


地震保険料は昨年7月に平均15.5%の引き上げが実施されたばかりですが、2017年1月をめどに再び平均19%引き上げられる見込みです。

当初は来年秋の引き上げ予定だったものの、時期が少し延びたようです。

その一方で、まだ確定していないものの、地域によっては50%の引き上げも検討されているとか。

その背景には巨大地震のリスクが高まり、国の被害想定に合わせた制度設計をしなければならないこともあるようですが、あまり値上げ、値上げと続けば、契約者離れを引き起こしかねないでしょうね。

火災保険料についても、単純な値上げだけでなく、制度変更を絡めて実質的な大幅値上げにつなげるようです。

いざというときには保険がないと困りますが、その負担が大きいのもやはり困りますね。

とうことで、最近の地震保険と火災保険をめぐる動きをHOME'S PRESSの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「地震保険料は再び引き上げ、火災保険料も実質値上げでこれからどうなる?」http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00372/


posted by 平野雅之 at 22:47| Comment(0) | 地震・自然災害