2015年06月17日

平均の通勤時間はどれくらい?


家をどこで買うか、どこで借りるかによって通勤時間は大きく異なります。

会社の近くに住んで、徒歩で通勤する人もいれば、2時間以上も電車に揺られながら会社に向かう人もいるでしょう。

地方へ行くと、マイカー通勤の人の割合が多いところもあるでしょうね。

しかし、それを平均するとおおよその傾向が浮かび上がってくるようです。

当然予想されることでしょうが、都心部に住む人の通勤時間は短く、都心から離れるほどそこに住む人の通勤時間は長くなります。

ところが、1時間の少し手前を境にして、それより遠い地域に住む人の通勤時間は短くなるようです。

つまり、一定距離まで離れると長距離通勤する人よりも、地元の会社などに通う人の割合が増えるのでしょう。

総務省の統計データをもとに、各都道府県、市町村の平均的な通勤時間を調べてみたところ、最も長い県は48.0分、最も短い県は17.7分でした。

また、60分を超えたのは4区市町で、そのうち1位、2位は隣接する某地域となっています。

その結果はYahoo!不動産の記事にまとめてありますので、ぜひご覧ください。


Yahoo!不動産おうちマガジン
「通勤時間が最も長い県は? 全国一の市町村はあの人気エリア」
http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150617-00000001


タグ:通勤時間
posted by 平野雅之 at 22:54| Comment(0) | 土地・家選び