2015年04月28日

減築リフォームが増えていく?


まだあまり一般的とはいえないでしょうが、減築リフォームが次第に注目されつつあるようです。

従来は増築によって家を広くすることに主眼が置かれていたでしょうが、核家族化が進み、一戸建て住宅に高齢者だけが住むケースも増えて、使わない部屋が増えたり持て余したりすることも少なくありません。

そのため、2階建てを平屋にしたり一部を取り壊したりして、使いやすい広さに「減築」するわけです。

しかし、減築によるメリットが分かりづらい、費用をかけて減築をしてもその効果が実感できないなどの理由で、広すぎる家をそのままにしているケースも多いでしょう。

減築が増えるにはさまざまなハードルがあるでしょうが、周辺での事例が増えていくにしたがって、減築を検討をする人も増えていくでしょうね。

減築がこれから必要とされる背景やそのメリット、現状における問題点などについてHOME'S PRESSの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「減築リフォームの需要が増える!? これからの住まいはコンパクト化へ」
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00204/


タグ:減築
posted by 平野雅之 at 22:56| Comment(0) | 土地・家選び