2015年03月24日

公示地価は思ったほど上がらず?


先週発表された今年1月1日時点の公示地価ですが、3大都市圏では2年連続の上昇だったものの、東京圏と名古屋圏の住宅地は前年よりも小幅な上昇にとどまりました。

全体的にみても、地価の下げ止まりや上昇への転換が比較的早かったところほど、上昇率の鈍化が目立っているようです。

株価の上昇よりも早く回復傾向を見せていた地価ですが、上昇の勢いがあまり続かないところをみると、やはりまだ本格的な景気回復が遠いのかもしれません。

消費増税の影響が表れているためで、来年の公示地価はまた上げ幅が大きくなりそうだという見方もあるようですけどね。

住宅価格のことを考えればあまり地価は上がって欲しくないでしょうが、それ以上に収入が上がるような景気環境になることを期待したいものです。

今年の公示地価の傾向をオールアバウトの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

「2015年公示地価は3大都市圏の上昇が鈍化」
http://allabout.co.jp/gm/gc/453244/


タグ:公示地価
posted by 平野雅之 at 23:14| Comment(0) | 地価

2015年03月11日

自然災害のリスクを知ることが大切


東日本大震災から4年が経ち、テレビでもいくつかの特番的な放送がされていたので、あの日への思いを改めて強くした人も多かったのではないでしょうか。

3月11日のことはこれからも忘れたりしないでしょうが、さらなる大地震にいつ襲われるのかしれないのが日本の現状です。

また、大きな被害をもたらす自然災害は地震だけではありません。

洪水や土砂崩れなどによる被害も毎年のように発生しています。

これらのリスクを国交省が試算したところ、危険地域に住む人が9,400万人あまりにのぼるのだとか。

結局のところ、人が集まる都市部には何らかの自然災害リスクがあるということなのですが……。

そのリスクを完全に避けることなどできませんから、地域ごとのリスクを知ってしっかりと対策を考えなけれればなりませんね。

国交省が試算したリスクの内容と注意点などについてYahoo!不動産の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「国内の災害危険地域に住む人は9,400万人」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150311-00000001


posted by 平野雅之 at 22:43| Comment(0) | 地震・自然災害

2015年03月04日

住宅ローンの金利が上がる?


3月の住宅ローン金利は民間金融機関、住宅金融支援機構の「フラット35」とも引き上げられました。

とくにフラット35は、21年以上が11か月ぶり、20年以下が13か月ぶりの上昇です。

上がったといっても小幅で、相変わらず超低金利状態であることに変わりはないのですが……。

しかし、これまでとは少し違う動きも出てきています。

また、本来は金利と連動するはずの株価も、今年に入ってからどんどんと上がり続けています。

1月初め頃には16,000円台だった日経平均株価も、19,000円をうかがうあたりまで上がってますね。

今日はちょっと大きく下がったようですが……。

これからもしばらくは住宅ローンの超低金利状態が続くのか、それとも上昇基調に転じるのか、まだ現段階では分かりませんが、ひょっとしたら今が潮目になるかもしれません。

その要因などについてYahoo!不動産の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「住宅ローン金利に変化の兆し? しばらくは注視が必要!」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150304-00000001


posted by 平野雅之 at 22:41| Comment(0) | 費用・税金