2015年02月22日

大きな河川の近くの地盤は……


国内の大きな河川はたいてい堤防が造られ、よほどの雨でなければ氾濫したり決壊したりすることはないでしょう。

一部には対策が十分でない河川もあるようですが、堤防のすぐ外側に住宅地が広がっていることも少なくありません。

river.jpg


しかし、堤防が築かれたのはそれほど遠い昔のことではなく、それまでは大雨のたびに流れを変えていた河川も多いのです。

人の手が加わる前の河川の範囲は驚くほど広く、現在の住宅地がかつては河原だった例も少なくありません。

したがって、そのような場所で住宅を購入するときには、氾濫などへの警戒だけでなく、地盤についても一定の注意が必要なのです。

その主なポイントなどをオールアバウトの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。


(不動産売買ワンポイントアドバイスシリーズ)
「河原にできた住宅地」
http://allabout.co.jp/gm/gc/452124/

タグ:地盤 河川
posted by 平野雅之 at 23:24| Comment(0) | 土地・家選び