2015年02月22日

大きな河川の近くの地盤は……


国内の大きな河川はたいてい堤防が造られ、よほどの雨でなければ氾濫したり決壊したりすることはないでしょう。

一部には対策が十分でない河川もあるようですが、堤防のすぐ外側に住宅地が広がっていることも少なくありません。

river.jpg


しかし、堤防が築かれたのはそれほど遠い昔のことではなく、それまでは大雨のたびに流れを変えていた河川も多いのです。

人の手が加わる前の河川の範囲は驚くほど広く、現在の住宅地がかつては河原だった例も少なくありません。

したがって、そのような場所で住宅を購入するときには、氾濫などへの警戒だけでなく、地盤についても一定の注意が必要なのです。

その主なポイントなどをオールアバウトの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。


(不動産売買ワンポイントアドバイスシリーズ)
「河原にできた住宅地」
http://allabout.co.jp/gm/gc/452124/

タグ:地盤 河川
posted by 平野雅之 at 23:24| Comment(0) | 土地・家選び

2015年02月18日

住宅ローン控除の申告はいつまでに?


今年も確定申告のシーズンになりました。

所得税に関する一般の申告期間は2月16日から3月16日までとなっています。

おととい某税務署へ行ったところ、提出の窓口はそれほど混んでいませんでしたが、「作成コーナー」はびっしりと多くの人で埋まっていました。

3月になるともっと混雑するでしょうね。

期日内に申告・納税をしなければならない人がこれを怠れば、たいへん厳しいペナルティを科せられることもあります。

しかし、多くの住宅購入者が該当する住宅ローン控除などの「還付申告」であれば、お金を払うのが国になるため、当然ながら申告をしなくてもペナルティはありません。

還付申告はしてくれないほうが、国としては助かるかもしれませんね。

それでは、住宅ローン控除の申告はいったいいつまでにすれば良いのでしょうか?

その答えはこちらに↓↓(笑)

Yahoo!不動産おうちマガジン
「期限までに確定申告をしないとどうなる?」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150218-00000001


posted by 平野雅之 at 22:32| Comment(0) | 費用・税金

2015年02月16日

裏山に面した敷地


敷地に面して崖などがあれば、多くの場合は擁壁によって崩れることを防いでいます。

しかし、昔からの裏山の場合には擁壁がなく、樹木に覆われたままの場合もあるでしょう。

一般的に傾斜が30度以下であれば安全だとされていますが、近年増えてきたように猛烈な雨が降り続いたり、大地震に襲われたりすれば崩れることがあります。

urayama.jpg


当然の話として、このような敷地を検討するときには安全性を確認することが欠かせません。

地盤の状況や周辺での災害履歴も確認するべきです。

しかし、裏山の場合には崩れることの心配だけでなく、そのほかにも注意しなければならない点がいくつかありそうです。

その主な注意点などをオールアバウトの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。


(不動産売買ワンポイントアドバイスシリーズ)
「裏山に接する敷地の注意点」
http://allabout.co.jp/gm/gc/451959/


posted by 平野雅之 at 23:03| Comment(0) | 土地・家選び