2015年01月21日

平均寿命が長い市区町村は?


人はどこに住むかによって運命が左右されることもあるでしょうね。

平均寿命が長い自治体に住んだからといって長生きできるとは限らないし、平均寿命が短い自治体に住んだら病気になりやすいというわけでもありません。

しかし、市区町村別の平均寿命をみるとかなりの違いがあって、少し考えさせられます。

そんな中で、首都圏の市区町村を調べてみたら興味深い傾向が……。

上位の市区町村がある一定の地域に集まっているのです。

それがどんな地域か……というのを地図に表してYahoo!不動産の記事にまとめました。

とりあえず首都圏だけの話で、他の地域の方には申し訳ありませんが、ぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「首都圏、長生き地帯の謎」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20150121-00000001


タグ:平均寿命
posted by 平野雅之 at 23:09| Comment(0) | 土地・家選び

2015年01月19日

確定申告手続きの解説


今年もそろそろ確定申告の季節ですね。

通常の申告は2月16日(月)〜3月16日(月)ですが、住宅ローン控除など「還付申告」の受付はすでに始まっています。

昨年中に住宅ローンを借りてマイホームの取得(購入・新築)または増改築・リフォームをした人、住宅に限らず不動産を売却した人 、住宅ローンを借りずに認定長期優良住宅や認定低炭素住宅を取得した人、親などから住宅取得のための資金を贈与された人、一定の耐震改修工事・バリアフリー改修工事・省エネ改修工事をした人などは確定申告をすることになります。

住宅ローン控除などの還付申告をしなければ自分が損をするだけの話ですが、売却をして利益があった人が確定申告をしないと罰則の対象になりかねません。

売却や贈与にかかる特例も、確定申告をしなければ適用されませんから、余分な税金が請求されることも……。

確定申告といってもなかなかその手続きが分からなかったり、難しく感じられたりするでしょうが、手順どおりにやれば(理屈が分かれば)それほど難しいものではありません。

まあ、店舗などとの併用住宅や特殊なケースに該当する場合などでは、役所の対応が悪くて「うわ〜っ」と叫びたくなるような事例もあるようですけどね。

それはともかくとして、一般的なケースでの確定申告手続きの手順や注意点などをオールアバウトの記事にまとめましたので、2014年に住宅の購入や売却などをした人はぜひ参考にしてください。

「住宅の確定申告における基本情報 2015年申告版」
http://allabout.co.jp/gm/gc/450902/

「住宅を購入したときの確定申告 2015年申告版」
http://allabout.co.jp/gm/gc/450901/

「住宅を売却したときの確定申告 2015年申告版」
http://allabout.co.jp/gm/gc/450900/

「住宅を改修したときの確定申告 2015年申告版」
http://allabout.co.jp/gm/gc/450899/


posted by 平野雅之 at 23:12| Comment(0) | 費用・税金

2015年01月17日

賃貸借契約における家賃保証会社


アパートやマンションを借りるとき、従来であれば親族などを連帯保証人に立てることが一般的であり、それが難しければ思うように契約ができないこともありました。

逆に連帯保証人が不要な場合は、水商売の人や外国人労働者が集まるような物件だったり、物件そのものがいわくつきのものだったり……。

しかし、近年は連帯保証人を立てる代わりに、家賃保証会社を利用するケースが増えており、保証業務を取り扱う会社数、利用件数とも急速に伸びているようです。

しかし、家賃保証会社に関する法律や監督官庁がなく、個人情報の取り扱いや滞納時の取り立て方法などをめぐって問題が起きているケースも少なからずあるようです。

そのため、業界内では自主的にルールを定めて業務の適正化に取り組んでいる例もあるようですが、まだまだ整備が必要な状況でしょうね。

家賃保証会社の現状や問題点などについてHOME'S PRESSの記事にまとめましたので、とくに賃貸住宅に住んでいらっしゃる方はぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「家賃保証会社を利用するメリットは? その仕組みと現状の課題」
http://www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_00146/


posted by 平野雅之 at 22:31| Comment(0) | 契約・取引