2014年12月22日

天空率のイメージ


「天空率」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

一定の要件を満たす場合に各種の斜線制限を適用しないものとする緩和規定で使われるものですが、魚眼レンズで見上げたときの「空の割合」といったイメージです。

tenkuritsu.jpg


比較的新しい規定で、平成15年1月に導入されたものですが、その計算が難しいこともあって、とくに一戸建て住宅ではその採用がなかなか進んでいないようです。

建築士でも専用のソフトがなければ「天空図」を描くことが困難なようですから、一般の人が天空率について詳しく知る必要はないでしょう。

しかし、その考え方や、天空率によって「どうなるのか」といった基本的な部分は知っておきたいものです。

天空率のあらましなどについて分かりやすくオールアバウトの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。


(不動産売買ワンポイントアドバイスシリーズ)
「天空率とは?」
http://allabout.co.jp/gm/gc/450340/


タグ:天空率
posted by 平野雅之 at 22:56| Comment(0) | 法律・制度