2014年12月13日

住宅ローンの借り換えが増えている?


最近はずっと住宅ローンの超低金利状態が続き、1%前後で借りられるケースも少なくありません。

かつては変動金利が8%台だったような時期もありますが、それはさすがに高すぎるとしても、住宅金融公庫の金利が4%台になったときですら「低金利状態」と言われていたのです。

それがさらに下がり、2%ほどになったときは「もうこれ以上下がることはない」と言われたのですが、結果的にもっと下がっているのはご存知のとおりです。

過去に住宅ローンを借りた人から見れば夢のような低金利ですから、それを借り換えようとする人が多いのは当然でしょうね。

karikae.gif


住宅ローンの借り換えをする人は年々増えているようですが、すでに超低金利となっている2〜3年前に借りた人も、少なからず借り換えに動いているようです。

かつて言われていた借り換えの3要件も、最近の住宅ローン商品の多様化によって変わってきているのでしょう。

住宅ローン借り換えの市場動向や注意点、検討の際のポイントなどについてHOME'S PRESSの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「住宅ローンの借換えで数百万円のトクになる? 借換えの傾向と対策」
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00268/


posted by 平野雅之 at 23:11| Comment(0) | 費用・税金