2014年11月12日

購入申込みの優先順位は?


人気の高い新築マンションであれば一つの部屋に複数の申込みが入り、抽選になることも多いでしょう。

それに対して中古住宅や中古マンションの場合に抽選となることは一般的にありません。

たいていは1組の客から購入申込みが入って契約交渉に進むのですが、人気エリアの物件や割安感のある物件などでは、ほぼ同じタイミングで複数の購入申込みが入ることもときどきあります。

このような場合に「買付優先」といって、購入申込みの早い人に契約交渉の優先権を与えることが多いのですが、そこに作為的な判断が加わることもあり、必ずしもルールが明確になっているわけではありません。

それではどのような人が優先されやすく、どのような人が不利に扱われやすいのか?

そのあたりの事情をYahoo!不動産の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「住宅購入で不利になる人、優先されない人」http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20141112-00000001


タグ:購入申込み
posted by 平野雅之 at 22:53| Comment(0) | 契約・取引