2014年11月03日

住宅市場はこれからどうなる?


このところ新築住宅市場に元気がないようです。

着工戸数などは前年割れが続き、近年ではあまり見られなかったような大幅な落ち込みとなっています。

そのためマスコミ報道などをみても「消費増税前の駆け込み需要の反動減」とされていることも多いのですが……。

たしかに「前年同月比のマイナス」という面だけを考えれば「反動減」であることに間違いはないものの、最近の住宅市場は「反動減」以外の要素を多く含んでいるようです。

「反動減」はいずれ解消する性質のものですが、それ以外の要素はなかなか解消しません。

その動きをしっかり見極めないと、これからの住宅市場が読みづらくなることでしょうね。

消費増税前の駆け込み需要とその後の住宅市場、さらに来年10月に予定される再増税などについてHOME'S PRESSの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

HOME'S PRESS
「意外と大きかった消費税増税前の駆け込み需要。住宅市場はこれからどうなるのか」
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00250/



posted by 平野雅之 at 23:27| Comment(0) | 市場動向

2014年11月01日

◯丁目の数字は漢字で書くべきなのか?


先週の「住居表示と地番」に続いて不動産の雑学的な話ですが、全国の都市に数多くある「◯丁目」は漢字で書くのが正しいのか、それとも算用数字で書くのが正しいのか。

tyoume.jpg


普段は「▢市△町1-2-3」のように書くことが多く、あまり意識することはないでしょうが、不動産の売買契約や登記では、原則として正しい表記が用いられます。

ところが役所が発行する住民票などでは必ずしも正しい表記とは限らないため、そもそも何が正しいのかは知らないというケースも多いでしょうね。

住民票と登記の表記方法が違うことで、「間違って登記された」なんて苦情が出ることもあるようです。

自治体が決めた表記によることが原則でありながら、法務局の登記がそれに従っていないケースもあって、なかなか話はややこしいのですが……。


そんな「◯丁目」の表記について、Yahoo!不動産の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

Yahoo!不動産おうちマガジン
「◯丁目は漢数字で書くのが正しい」は間違いだった!?http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20141029-00000001


タグ:丁目 町名
posted by 平野雅之 at 22:30| Comment(0) | 土地・家選び