2014年10月21日

老朽化した空き家が隣にあったら……


空き家が全国的に社会問題となり、これからますます深刻化していくことも懸念されていますが、それが適切に管理されていれば回りに大きな影響は与えないでしょう。

ところが、老朽化した空き家が放置され、さまざまな問題を引き起こしている場合があります。

akiya.jpg


ここ数年で本格的な対策に乗り出す自治体も増えてきましたが、誰が所有者なのかもはっきりしない空き家も多くてなかなか改善できない例も少なくありません。

そのような空き家が増えているということは、売買物件の隣がそうなっているケースも増えているということでしょう。

その空き家が解体されたり、売却されたり、あるいはリノベーションをして再活用されたりすればよいのですが、そのまま放置され続ければ年々環境は悪化していくことも考えられます。

購入しようとする物件の隣に老朽化した空き家があるときの確認ポイントなどについて、オールアバウトの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。


(不動産売買ワンポイントアドバイスシリーズ)
「老朽空き家が隣にある住宅を購入するとき」
http://allabout.co.jp/gm/gc/448108/


posted by 平野雅之 at 23:48| Comment(0) | 土地・家選び