2014年09月25日

マイホームを購入するときは親の家の相続を考えることも必要!?


昨日スタートしたYahoo!不動産「おうちマガジン」ですが、引き続いて記事を投稿しています。

ほぼ3か月後、来年1月1日に迫った相続税の大改正で何が変わるのか……。

実際に相続が起きるのはまだ何十年も先かもしれず、ほとんど興味がないという人が多いかもしれません。

それまでには更なる改正が行われる可能性もあるでしょう。

しかし、再改正、再々改正があったとしても課税強化の傾向は変わらないでしょうね。

今回の改正を覚える必要はないかもしれませんが、どのような方向性になっているのかはよく知っておくべきでしょう。

さらに気をつけたいのは、自分たちがマイホームを購入することによって、親の家を相続するときに多額の課税が発生する可能性があることです。

これまではあまり気にしなくても、非課税になるケースのほうが多かったのですが、これからは都市部に親の持ち家があるときはこれを十分に考慮しなければなりません。

「購入か、賃貸か」なんていう、よくある比較話よりも、考えておかなければならないのは親の家のことなのです。

そのあたりの事情を簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

【Yahoo!不動産】おうちマガジン
「相続税法大改正! いったい何が変わるのか?」
http://magazine.realestate.yahoo.co.jp/corp_reexbrain/20140924-00000002



posted by 平野雅之 at 22:40| Comment(0) | 費用・税金