2014年09月01日

地価の上昇傾向が続く


今年4月に消費税率が引き上げられてから、景気回復の足取りは遅くなり、何となく停滞したムードも漂っています。

年内には勢いが戻ってくるという予測も多いようですが、今日から始まった9月がどうなるのか、ひとつの転機になるのかもしれません。

住宅市場も全体的にみればやや低迷が続いている感はあるものの、それとは対照的に都心の高額マンションなどは好調に売れ続け、ビルなどの投資需要も活発に動いているようです。

同じ不動産とはいっても物件の種類や価格帯、あるいは需要層の違いなどによって、かなり様子が異なるようですね。

そうこうしているうちに、地価は上昇を続けており、新築マンションではこの秋から「新価格」物件が供給されてくるといった予測もされています。

数年前にみられたような地価の急騰はなく、住宅価格が急に高くなることはないでしょうが、ジワジワと続く地価上昇が次第に影響してくることでしょう。


とりあえず現在の地価の状況について、国土交通省が発表した「地価LOOKレポート」の様子をオールアバウトの記事にまとめましたので参考にしてください。

「地価LOOKレポートでみる住宅地地価動向 25」
http://allabout.co.jp/gm/gc/446566/


posted by 平野雅之 at 22:34| Comment(0) | 地価