2014年06月02日

地価上昇スピードはやや鈍化?


国土交通省が先週、金曜日に発表した地価LOOKレポートでは、依然として地価上昇傾向が続いているものの、3か月前に比べてスピードダウンしているようです。

といっても、ほんの少しですけどね。

建築費や人件費の高騰、消費増税などが重なり、このまま一本調子で地価が上昇すれば、逆に市場が冷え込むことにもなりかねません。

リーマンショック前の地価上昇期と比べても、上昇の割合は全体的に緩やかであり、過熱といった状況ではないでしょう。

消費増税をはさんだ一時的なものなのかどうかまだ分かりませんが、これからも一進一退といった状況が続くことも考えられます。

しかし、いずれにしても地価が上昇基調であることに変わりはなく、これからの住宅価格の動きも目が離せません。


地価LOOKレポートの状況についてオールアバウトの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

「地価LOOKレポートでみる住宅地地価動向 24」
http://allabout.co.jp/gm/gc/443269/




posted by 平野雅之 at 22:47| Comment(0) | 地価