2014年03月12日

オープンルームのメリットと注意点


中古住宅を売り出すときの手法の一つに、オープンルームやオープンハウスがあります。

はっきりとした決まりはありませんが、中古マンションの場合にオープンルーム、中古一戸建て住宅の場合にオープンハウスと称することが多いでしょう。

ちなみにこれが新築だと、モデルルーム、モデルハウスと呼ぶことが大半です。

openroom.jpg


購入検討者は自由に見学することができるため、気軽に見ることができる一方で、仲介業者にとっても有力な集客手段になります。

通常の売り方でなかなか買い手が見つからない売主であれば、一度は検討してみたい手法ですが、その際には一定の注意も欠かせません。

オープンルームやオープンハウスのメリットや注意点などについて、オールアバウトの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。


(不動産売買ワンポイントアドバイスシリーズ)
「オープンルームとオープンハウス」
http://allabout.co.jp/gm/gc/440606/



posted by 平野雅之 at 23:00| Comment(0) | 契約・取引