2014年03月03日

外灯は明るいほうが良い?


夜の住宅街を歩いていると、さまざまに工夫された外灯が目に入ります。

単なる明かりや玄関灯にとどまらず、光を考えた演出がされていると見ているほうも安らぐ気持ちがするでしょう。

gaitou.jpg


その一方で、節電のために外灯を消しているお宅も少なくありません。

空き家でもともと暗い家も点在しています。

さらに最近は、夜になると雨戸や窓のシャッターを閉め切って、部屋の明かりがまったく外へ漏れないようにしているお宅もちらほら。

外灯の点いていない家がいくつも並んでいると、家路を急ぐときも何となく落ち着かないのではないでしょうか。

もちろん節電も大切ですから、外灯を点けるのと点けないのとでどちらが良いという話はできませんが……。

一戸建て住宅の外灯について、いくつかの事例写真を交えながらオールアバウトの記事で解説してみましたので、ぜひご覧ください。

(キーワードでみる土地・住宅選びのポイントシリーズ)
「一戸建て住宅の外灯」
http://allabout.co.jp/gm/gc/440276/



posted by 平野雅之 at 23:04| Comment(0) | 土地・家選び